CD

MAHAL (IMPORT CD)

¥2,090

(税込)
在庫あり
お気に入りに登録

サウスカロライナのベイエリアをベースとするチャズ・ベアーによるプロジェクト、トロ・イ・モワ。デッド・オーシャンズ移籍第一弾、自身7枚目のアルバム『マハール』、リリース。●ゲスト:アラン・パロモ(ネオン・インディアン)、ルバン・ニールソン(アンノウン・モータル・オーケストラ)、ザ・マットソン2、ソフィー・ロイヤー

●Toro y MoiことChaz Bearは、2022年4月29日、Dead Oceansよりニュー・アルバム『MAHAL』をリリースする。13曲が収録されたこのアルバムは、Toro y Moi名義としては7枚目のアルバムとなる。『MAHAL』は、「ここ数年の彼のベスト・アルバムのひとつ」とPitchforkが評した2019年のアルバム『Outer Peace』と、AppleのAirpodsのグローバル・キャンペーンに採用され、グラミー賞にもノミネートされたFlumeとのコラボレーション曲「The Difference」に続くもので、Dead Oceansからは初のリリースとなる。『MAHAL』はChaz Bearがこれまでで最も大胆かつ魅力的な旅をした作品だ。60/70年代のシャギーなサイケデリック・ロックと90年代のモダンなポスト・ロックを網羅したサウンドは、ジャンルとサウンドの垣根を越え、アルバムのジャケットを飾るフィリピン製のジープニーの荷台に乗っているような聴き心地を実現している。『MAHAL』はToro y Moiらしい作品で、過去の作品に立ち返りながらも、Bear独自の方法で新たな道を切り開いている。アルバムは昨年、Bearのオークランドのスタジオで、Sofie Royer、Ruban Neilson(Unknown Mortal Orchestra)、Alan Palomo(Neon Indian)、Mattson 2といった多くのコラボレーターを巻き込んで完成した。「他のどのレコードよりも多くのミュージシャンをフィーチャーしたレコードを作りたかったんだ」とBearは説明する。●サウスカロライナ州のベイエリアをベースとするToro y Moiは、Chaz Bearによる12年以上に渡るプロジェクトだ。2008年の世界的な経済崩壊を契機とし、Toro y Moiはチルウェイヴ(音楽のサブジャンル)の代表としてシーンに登場。今日でも他のミュージシャン達に、多大な影響を与えている。その後の10年間で、Bearの音楽とグラフィックデザインは、広く評価を博すようになった。Carpark Recordsより6枚のアルバムをリリース。R&BとToro y Moiらしさを失うことなく、サイケロック、ディープ・ハウス、UKヒップホップを探求。あわせて、ソングライター兼プロデューサーとして、Tyler, The Creator、Flume、Travis Scott、HAIM、Tegan and Saraといったアーティストと活動。グラフィックデザイナーとしては、Nike、Dublab、Van’s等のブランドとコラボレーションをおこなっている。Bearの新たなレーベルとなるDead Oceansは、2007年に設立され、現在、Japanese Breakfast、Khruangbin、Phoebe Bridgers、Bright Eyes、Mitski、Slowdive他が所属している。


「在庫なし」表記になっている場合でも、商品確保が可能な場合もございます。
購入ご希望の方はよりお問い合わせください。

  • 1. The Medium
  • 2. Goes By So Fast
  • 3. Magazine (feat. Salami Rose Joe Louis)
  • 4. Postman
  • 5. The Loop
  • 6. Last Year
  • 7. Mississippi
  • 8. Clarity (feat. Sofie)
  • 9. Foreplay
  • 10. Déjà Vu
  • 11. Way Too Hot
  • 12. Millennium (feat. The Mattson 2)
  • 13. Days in Love
閲覧履歴
閲覧履歴