LP

LETTING OFF THE HAPPINESS: A COMPANION EP (IMPORT LP COLOR)

¥3,960

(税込)
予約受付中
お気に入りに登録

1998年にリリースしたセカンド・アルバム『Letting Off The Happiness』収録の4曲とEP収録の1曲を再レコーディングし、Elliott Smithのカバーを追加したEP。Phoebe Bridgers、Waxahatchee、M Ward、Becky Starkをフィーチャー。

●Bright Eyesは大規模なリイシュー/再レコーディングを2022年に行う。2021年にレコーディング・カタログの全てをDead Oceansに移動したBright Eyesは、9枚すべてのスタジオ・アルバムを同レーベルよりリイシュー。同時に、オマハのスタジオ、ARCで制作された追加レコーディングを収録した「Companion(コンパニオン)」シリーズをリリースする。「Companion(コンパニオン)」シリーズには、オリジナル・アルバム収録の5曲のリレコーディング(再録音)を収録。更に、オリジナル・アルバムのレコーディング時にインスピレーションを受けたアーティストのカヴァーも追加される。「Companion(コンパニオン)」シリーズのレコーディングはConor Oberst、Mike Mogis、Nathaniel Walcottにゲストを加えておこなわれた。この野心的なプロジェクトでは、計54の新しいレコーディングがリリースされる予定だ。●Bright Eyesは、当時15歳であったConor Oberstの作品をレコーディングするプロジェクトとして、Oberstとプロデューサー/マルチインストゥルメンタリストのMike Mogisによってスタート。その後、MogisとNathaniel Walcott(コンポーザー/アレンジャー/マルチインストゥルメンタリスト)は、2006年に本格的なBright Eyesのメンバーとなった。23年間に渡り、彼らの音楽のインパクトと影響力は絶大であった。事実、Bright Eyesの曲はLorde、The Killers、Mac Miller、Dave Rawlings & Gillian Welch、Phoebe Bridgers、Snow Patrol、Jason Mraz、beabadoobee等、数十人のアーティストによってカバーされている。【BRIGHT EYES/ブライト・アイズ】Bright Eyes はネブラスカ州オマハ出身のシンンガーソングライター、Conor Oberst を中心に、プロデューサーでもあるMike MogisとNate Walcott によって結成されたインディ・ロック・バンドだ。Bright Eyesは1998年にSaddle Creekよりデビュー・アルバム『A Collection of Songs Written and Recorded 1995-1997』とセカンド・アルバム『Letting Off the Happiness』をリリース。2000年のサード・アルバム『Fevers and Mirrors』で高評価を獲得し、2002年の4枚目のアルバム『Lifted or The Story Is in the Soil, Keep Your Ear to the Ground』は米チャートのトップ200にランクインした。『A Christmas Album』(2002年)をはさみ、2005年には『I'm Wide Awake, It's Morning』、『Digital Ash in a Digital Urn』と 2 枚のアルバムを同時リリース。前者は米チャートの10位、後者は15位と大ヒットを記録。その後、2007年には8 枚目のアルバム『Cassadaga』(全米4位)、2011 年には9 枚目のアルバム『The People's Key』(全米13位)をリリース。再始動した2020年には、9年半振りとなる10枚目のアルバム『Down in the Weeds, Where the World Once Was』(全米36位)をDead Oceansよりリリースした。


「在庫なし」表記になっている場合でも、商品確保が可能な場合もございます。
購入ご希望の方はよりお問い合わせください。

  • Side A
  • 1. The Difference In the Shades
  • 2. The City Has Sex (feat. Waxahatchee)
  • 3. Contrast And Compare (feat. Waxahatchee)
  • Side B
  • 4. Kathy With A K’s Song (feat. M Ward) 
  • 5. St. Ides Heaven (feat. Phoebe Bridgers) (Elliott Smith cover)
  • 6. June On The West Coast (feat. Becky Stark)
閲覧履歴
閲覧履歴