12 INCH

THE RETURN OF THE TEENAGE POPSTAR【RSD2022輸入盤】(IMPORT LP/PICTURE DISC)

¥5,280

(税込)
先行予約受付中で
お気に入りに登録

フロントウーマン、Clare Groganを擁したスコットランドのニューウェイヴ/ポストパンク・バンド、Altered Images。バンドのヒット曲4曲を収録した12"EPがピクチャー・ディスクでリリース。【Record Store Day 2022】

Altered Imagesの『The Return Of The Teenage PopStar』は、1980年代のニュー・ウェイヴとポスト・パンクの全盛期に結成されたバンドのヒット曲、4曲が収録されている。Martin Rushent(The Human League ‘Dare’/Joy Division/The Stranglers/Generation X)のプロデュースによる「Happy Birthday」は、1981年のリリースで、UKチャートの2位を記録。同じくMartin Rushentのプロデュースで、1981年リリースの「I Could Be Happy」は、UKチャートの7位を記録。「Dead Pop Stars」はバンドのデビュー・シングルで、プロデュースはSiouxsie and the BansheesのSteven Severin。Mike Chapmanのプロデュースによる1983年の「Don’t Talk To Me About Love」は、バンド最後のトップ10ヒットで、UKチャートの7位を記録した。リード・シンガー、Clare Groganの貴重な写真とともに、ピクチャー・ディスクでリリース。

  • Side A
  • 1. Happy Birthday
  • 2. I Could Be Happy
  • Side B
  • 1. Dead Pop Stars
  • 2. Don’t Talk To Me About Love
閲覧履歴
閲覧履歴