CD

WELCOME ALL TOURISTS

¥2,420

(税込)
在庫なし
お気に入りに登録

南部カリフォルニアのポストパンク・シーンに大きな足跡を残した伝説のバンド、ザ・ハームスが約10年振りの新作をリリース。「ザ・ハームスのようなサウンドのバンドは存在しない」ーージョン・ドゥワイヤー(ジー・オー・シーズ)

00年代の中頃にベイエリアで活動をしていた伝説のバンド、The Hermsがニュー・アルバムをリリースする。Matt Lutzを中心に結成されたThe Hermsは、2013年9月にThee Oh SeesのJohn Dwyerのレーベル、Castle Faceよりシングル・コンピレーション『Drop Out Vol 1′』をリリースしたが、正式に彼らははシーンにカムバック。Narnack Recordsより発売される当『Welcome All Tourists』は約10年振りの新作となる。現在バンドはベイエリアからロサンジェルスへ移ったが、基本的に新作のサウンドは過去から変化はしていない。「The Hermsのようなサウンドのバンドは存在しないし、Matt Lutzのようなサウンドを鳴らすミュージシャンも存在しない」John Dwyer (Thee Oh Sees)

  • 1. Parades
  • 2. Ready/Set '94
  • 3. General Jack
  • 4. Cold Residence
  • 5. Sounds Below
  • 6. Veloxer
  • 7. Get On (part II)
  • 8. Bezlo
  • 9. Chair and the Submarine
  • 10. Cousins
  • 11. Nightcave
  • 12. A Light Away
  • 13. Hereafter
  • 14. Autopos
閲覧履歴
閲覧履歴