CD

パイシャオン・アセーザ

¥1,980

(税込)
在庫あり
お気に入りに登録

ボサノヴァやサンバ、ジャズ・ボッサなどブラジル音楽の魅力は計り知れないが、メジャー以外のマイナー〜インディ・レーベルに残された名盤は未だ CD化もされず手付かずの秘宝状態が続く。そんなEquipeやTapecarなどに残された名盤をリイシューする新企画”ブラジリアン・ミュー ジック・ラヴ・アフェアー”、2016年オリンピック開催の地リオ・デ・ジャネイロからいよいよ始動!

日本でも人気の高いイイ女系サンバ・カンソン・シンガー、マリア・クレウザ。1970年代にはトッキーニョとヴィニシウス・モラエスとのバンドでリード・シンガーを務め、夫のアントニオ・カルロス・ピントと来日公演も行ったこともあるマリア。かつて日本盤も数多くリリースされていたマリアが1985年にインディペンデント・レーベルからリリースしたレア盤が復刻!

  • Disc1
  • 1. Estrela Cadente
  • 2. Nas Sombras Da Vida
  • 3. Sessoes De Cinema
  • 4. No De Marinheiro
  • 5. Vontade
  • 6. Pra Esfriar A Cabeca
  • 7. Veleiro Branco
  • 8. So Pra Descansar
  • 9. Fragmentos
  • 10. Milagre De Amor
  • 11. Tua
  • 12. Maliciosa
閲覧履歴
閲覧履歴