CD

エルザ・ソアレス

¥1,980

(税込)
在庫あり
お気に入りに登録

ボサノヴァやサンバ、ジャズ・ボッサなどブラジル音楽の魅力は計り知れないが、メジャー以外のマイナー〜インディ・レーベルに残された名盤は未だ CD化もされず手付かずの秘宝状態が続く。そんなEquipeやTapecarなどに残された名盤をリイシューする新企画”ブラジリアン・ミュー ジック・ラヴ・アフェアー”、2016年オリンピック開催の地リオ・デ・ジャネイロからいよいよ始動!

ブラジル音楽会最高の女性ファンキー・サンバ・シンガー、エルザ・ソアレスが1974年にタペカールに残したエヂ・リンコルンがアレンジをした70'sファンキー・サンバ最高傑作!エルザのハスキー・ヴォイスを存分に活かしたオーケストラ編成で吹き込んだ悲しき「Pranto Livre」の熱唱によりファンには忘れられぬ作品となった作品!

  • Disc1
  • 1. Bom-Dia Portela
  • 2. Pranto Livre
  • 3. Nao E Hora de Tristeza
  • 4. Meia Noite Ja E Dia
  • 5. Desabafo
  • 6. Partido Le-Le-Le
  • 7. Deusa do Rio Nije
  • 8. Quem Ha de Dizer
  • 9. Louvei Maria
  • 10. Xamego de Crioula
  • 11. Falso Papel
  • 12. Giringonca
閲覧履歴
閲覧履歴