CD

A LOVE SLEEPS DEEP

¥2,420

(税込)
在庫あり
お気に入りに登録

ケヴィン・マーフィー率いるワシントン州エバレット出身のフォーク・ロック・バンド、ザ・ムーンドギーズの新作が完成。エリク・ブラッド(シャバズ・パレセズ他)によりレコーディングされた約5年ぶりとなる4枚目のアルバム『ア・ラヴ・スリープス・ディープ』が、サブ・ポップ傘下のハードリー・アートよりリリース。

The Moondoggiesはワシントン州エバレット出身のフォーク・ロック・バンドだ。2005年にKevin Murphyを中心に結成。2008年にデビュー・アルバム『Don't Be A Stranger』をSub Pop傘下のHardly Artよりリリースし、好評を獲得した。2009年にはセカンド・アルバム『Tidelands』、2013年にはサード・アルバム『Adiós I'm a Ghost』をリリース。 Dawes、Blitzen Trapper、Quiet life、The Romeny Rye、The Head and the Heart等とツアーも行った。当『A Love Sleeps Deep』は約5年ぶりとなる自身4枚目のアルバムで、2017年の春にErik Blood(Shabazz Places、Tacocat、THEESatisfaciton)によりレコーディングされた。アルバムはシンガー/ギタリスト、Kevin Murphyの力が最も際立った作品となった。今作で彼は歌詞を書くにあたり、何の躊躇も必要なかった。自分自身の証明に力を注ぐ必要もなく、気持ちを開いて露にすることができたのだ。

  • 1. Easy Coming
  • 2. Cinders
  • 3. Match
  • 4. Sick in Bed
  • 5. Soviet Barn Fire
  • 6. My Mother
  • 7. Promises
  • 8. Underground (A Love Sleeps Deep)
閲覧履歴
閲覧履歴