CD

DREAM HUNTING IN THE VALLEY OF THE IN-BETWEEN

  • マン・マン/ドリーム・ハンティング・イン・ザ・ヴァリー・オブ・ジ・イン・ビトウィーン
  • ジャンル:洋楽/ROCK/POP/INDIE
  • 2020-05-20 発売
  • 品番 : OTCD-6805
  • JAN : 4526180519379
  • 発売国 : 国内盤
  • 状態 : 新品
  • LABEL : SUB POP
  • フォーマット : CD
  • 枚数 : 1枚組
  • 関連タグ : INDIE MAN MAN POP RECOMMEND ROCK 洋楽

¥2,640

(税込)
在庫あり
お気に入りに登録

ホーナス・ホーナス率いるLAのエクスペリメンタル・ロック・バンド、マン・マン。7年振りとなる自身6枚目のアルバム『ドリーム・ハンティング・イン・ザ・ヴァリー・オブ・ジ・イン・ビトウィーン』をサブ・ポップよりリリース。「フライデー」のヒットで知られるレベッカ・ブラック等がゲスト参加。

Sub PopはHonus Honus(aka Ryan Kattner)によるバンド、Man Manとワールドワイドでの契約を締結。2020年5月1日、アルバム『Dream Hunting in the Valley of the In-Between』をリリースする。ファースト・シングルは「Cloud Nein」で2020年2月に公開された。アルバムのプロデュースはHonus Honusの長年のクリエイティヴ・コラボレーター、Cyrus Ghahremani。S. Husky H□skulds(Tom Waits、Solomon Burke、Bettye LaVette、Allen Toussaint)がミックスを手掛け、Dave Cooley(Blood Orange、M83、DIIV、Paramore、Snail Mail、clipping)がマスタリングを行った。また、「Friday」のビッグ・ヒットで知られるポップ・シンガー、Rebecca Blackやインディ・ポップ・プロジェクト、Steady Holidayや女優として活動するDre Babinskiがゲスト参加した。Man Manはフィラデルフィア出身でロサンジェルスをベースに活動するエクスペリメンタル・ロック・バンドだ。リード・シンガー、ソングライター、リリシストのHonus Honus(aka Ryan Kattner)がプレイするピアノを軸に、マルチ・インストルメンタルのスタイルでプレイする。2004年にデビュー・アルバム『The Man in a Blue Turban with a Face』をAce Fu Recordsよりリリース。2006年のセカンド・アルバム『Six Demon Bag』がPichforkの年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれる等、高い評価を獲得。Modest Mouseのオープニングとしてツアーをおこない、楽曲がNikeのCMに使用されたりした。2008年にANTI-よりサード・アルバム『Rabbit Habits』をリリースし、同年のCoachellaやAll Tomorrow's Partiesといったフェスティヴァルにも出演。2011年には4枚目のアルバム『Life Fantastic』、2013年には5枚目のアルバム『On Oni Pond』をリリースした。

  • 1. Dreamers
  • 2. Cloud Nein
  • 3. On the Mend
  • 4. Lonely Beuys
  • 5. Future Peg
  • 6. Goat
  • 7. Inner Iggy
  • 8. Hunters
  • 9. Oyster Point
  • 10. The Prettiest Song in the World
  • 11. Animal Attraction
  • 12. Sheela
  • 13. Unsweet Meat
  • 14. Swan
  • 15. Powder My Wig
  • 16. If Only
  • 17. In the Valley of the In-Between
閲覧履歴
閲覧履歴