CD

逃避行の窓

¥1,650

(税込)
在庫あり
お気に入りに登録

メロウでジャジーなムードを携えた情緒的なサウンドと繊細さと気怠さを混在させた歌声で柔和な世界観を創出する気鋭のアーティスト『碧海祐人』( オオミマサト)ノンプロモーションながら多数のspotify公式プレイリストに選出されるなど早くも注目の的となっている名古屋在住SSW『碧海祐人』。石若駿の客演や、ovallやKan Sanoも手掛けるエンジニアが参加して制作された彼の声が世界に届くデビューEPがリリース!!!

愛知を拠点にする気鋭のSSW 碧海祐人( オオミマサト)。メロウでジャジーなムードを携えた情緒的なサウンドとBlood Orange やSampha にも通じる繊細さと気怠さを混在させた歌声で早くも注目の的となっているアーティスト。2019 年12 月に配信シングル「秋霖」をリリース、翌年3 月にオールDIY のMV も公開する。リリースされた「秋霖」は無名ながら”FNMNL”やタワーレコードのキュレーションメディア "OWER DOORS"でピックアップされるなど、着実にその名を広める。2020年5月には2nd配信シングル「Comedy??」をリリース。spotifyでは「New Music Wednesday」や「ブルーにこんがらがって」などの公式プレイリストからDJ HASEBEが選出した「TOKYO GROOVE selected by DJ HASEBE」や台湾のspotifyエディターが選曲する「J-Pop 新幹線」、Spincoasterがキュレーターの「Monday Spin」など数々のプレイリストに選出される。早くも注目を集めている碧海祐人が今回リリースする初リリースEP「逃避行の窓」は、リードシングルとなるTr.2「夕凪、慕情」ではmillenniumparadeへの参加や米津玄師「感電」でのドラム客演、自身としてもAnswer to Rememberなどの活動で2020年代の音楽シーンを牽引するドラマーの1人石若駿が演奏で客演。また今作のミックス、マスタリングはovallやKan Sanoも手掛ける、big turtle STUDIOSに所属するエンジニアの藤城真人が担当。碧海祐人が新しい景色や色や温度を感じ、世間にはばかられることがあっても音の中に逃亡する人間に寄り添うかのような音楽的世界観が更にアップデートされた作品となる。

  • 1. Tragedy(intro)
  • 2. 夕凪、慕情
  • 3. 残照0
  • 4. 裏窓 (interlude)
  • 5. Comedy??
  • 6. Atyanta
  • 7. 秋霖
閲覧履歴
閲覧履歴