CD

THE SOLUTION IS RESTLESS

¥2,640

(税込)
在庫なし
お気に入りに登録

ジョーン・アズ・ポリス・ウーマンことジョーン・ワッサーがニュー・アルバムをリリース。ザ・インヴィジブルのフロントマン、デイヴ・オクムと先ごろ亡くなった伝説のドラマー、トニー・アレンと書かれ、レコーディングされた『ザ・ソリューション・イズ・レストレス』、リリース。●ゲスト:デーモン・アルバーン(ブラー、ゴリラズ)

Joan As Police WomanことJoan Wasserはニュー・アルバム『The Solution Is Restless』でシーンに戻ってくる。このアルバムは、The InvisibleのDave Okumuと先ごろ亡くなった伝説のドラマー、Tony Allenと書かれ、レコーディングされた作品だ。「Damon Albarnが2019年3月におこなわれたAfrica Expressのイヴェント、The Circusで、アフロビートのレジェンド、Tony Allenを紹介してくれた。Tonyと私はNina Simoneの“I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free”をプレイし、一緒にレコーディングすることを決めた。古くからの友人であったDave Okumuにロンドンンから来てもらい、一晩中、ジャムをした。そして、ロックダウンに入った時、私はその時にレコーディングしたものを使って『The Solution Is Restless』を書いた」とJoanは語る。世界が止まっていた時、Joanは音楽の制作/リリースを続けた。Damon AlbarnとGorillazのアルバム『Song Machine』収録の「Simplicity」を書き、レコーディング。2枚目のカヴァー・アルバム『Cover Two』と初のライヴ・アルバム『Live』をリリースし、Afel Bocoumのアルバム『Lindé』にも参加した。Tony Allenは1968年から1979年にかけ、Fela Kutiのバンド、Africa 70のドラマー/ミュージカル・ディレクターを務め、Fela Kutiと共にアフロビートを作り上げたことで知られる。Dave Okumuはマーキュリー・プライズにもノミネートされたバンド、The Invisibleのフロントマンで、9月にはソロ・アルバム『Knopperz』をリリースする。

  • 1. The Barbarian
  • 2. Get My Bearings (feat. Damon Albarn)
  • 3. Take Me To Your Leader
  • 4. Masquerader
  • 5. Dinner Date
  • 6. Enter the Dragon
  • 7. Geometry of You
  • 8. The Love Has Got Me
  • 9. Perfect Shade of Blue
  • 10. Reaction
閲覧履歴
閲覧履歴