CD

FLEUVES DE L’□ME

¥2,640

(税込)
在庫あり
お気に入りに登録

パリを拠点に活動するチュニジアのアーティスト、ホウエイダ・ヘドフィ。ザ・ナイフのオロフ・ドレイヤーのプロデュースによるデビュー・アルバムがリリース。

『Fleuves de l'□me』はパリを拠点に活動するチュニジアのアーティスト、Houeida Hedfiのデビュー・アルバムで、Phantasyより2021年11月19日にリリースされる。プロデュースはThe KnifeのOlof Dreijerが手掛けた。元々はパーカッショニストだったHedfiがDreijerと初めて会ったのは、彼がチュニジアを訪れ、Hedfiが手掛けていたチュニジアの女性アーティストのコンピレーションをプロデュースした時だった。この時から、9年間に渡る二人のコラボレーションがスタート。その結果が『Fleuves de l'□me』である。伝統的なフォーク・ミュージックと現代的なサウンド・デザインがエレガントに融合したこのアルバムは、Hedfiの専門的なドラムの知識とチュニジアン・ミュージックの質感、そして驚くほど幅広いグローバルなジャンルからのリファレンスを引き出している。

  • 1. Souffles du Nil
  • 2. Namami Gange (Ob□issance au Gange)
  • 3. Envol du M□kong
  • 4. Appel Du Danube
  • 5. Baisers Amers de l’Euphrate
  • 6. Les Cloches de Yamuna
  • 7. Echos de Medjerda
  • 8. Cheminement du Tigre
閲覧履歴
閲覧履歴