CD

WORLD CONTACT DAY

¥2,530

(税込)
在庫なし
お気に入りに登録

アンディ・ドラガジスを中心とするイギリスのエレクトロニック・ミュージック・グループ、ブルー・ステーツの新作が完成。前作から6年振りとなる自身6枚目のアルバム『ワールド・コンタクト・デイ』、リリース。

Blue States は2021年3月、Memphis Industriesより6枚目のアルバム『World Contact Day』をリリースする。アルバムのタイトルは、UFOの団体であるインターナショナル・フライング・ソーサ―・ビューローが毎年、異星人とのコンタクトを試みる日にちなんで命名された。前作から6年振りとなるこのアルバムは、ハックニーにあるAndy Dragazisのスタジオ、Lightwell Recordingsで書かれ、レコーディングされた。Morricone、Vangelis、Beak、Broadcast、The Carpentersといった様々なアーティストからの影響を受け、インストゥルメンタル・サウンドスケープとヴォーカル曲を組み合わせた内容となっている。また、タリアのバンド、MalihiniのGiampaolo SpezialeとFederica Caiozzo、イギリスのフォーク・ミュージシャン、Rachael Dadd、マイアミをベースとするAllison May-Brice(The 18th Day Of May、Lake Ruth)がゲスト・ヴォーカルとして参加している。

  • 1. Plain Sight
  • 2. Trust In Wires
  • 3. Tides Confusion
  • 4. Warning Signs
  • 5. Tiers
  • 6. Serial Recall
  • 7. The Sun Rose Twice
  • 8. Alarms
  • 9. Resting Heart
  • 10. Science Or Fiction?
閲覧履歴
閲覧履歴