CD

鯨骨群衆

¥2,000

(税込)
予約受付中
お気に入りに登録

2021年11月にデビューし、高度な音楽性でシーンに衝撃を与えた「Van de shop」初のフィジカル作品が遂にリリース!ボカロ P「蜂屋ななし」の活動終了後に改名し復活した「栗山夕璃(くりやまゆうり )」、「端倉鑛(はしくらこう)」、「仁井伯(ひといはく)」の 3 人によるバンドプロジェクト。アーティストビジュアル、ロゴは常田大希主宰のクリエイティブチーム PERIMETRON 所属の「OSRIN」がディレクションを担当!収録楽曲「コメディなヒーローになれたなら」がテレビ東京ドラマ・町田啓太主演「ダメな男じゃダメですか?」のオープニングテーマに決定するなど、2022 年「Van de Shop」のさらなる飛躍の決定打となる 1 枚がここに完成!

『孤独な鯨(くじら)と幽霊の少女の物語 』鯨が息絶えた後、その死骸が深海に沈み、その大きな血肉を栄養分として、その周りに段階的に推移する生態系が形成される。「鯨骨群衆 ( げいこつぐんしゅう )」とはその非常に珍しい生物群集のこと ( 新種が発見された事例もある)。そこからインスピレーションを受けた、孤独な鯨と幽霊の少女の物語をテーマにした楽曲と、先行シングルとして発表されている楽曲から構成され、それぞれの楽曲は同じバンドとは思えない程の強烈な個性を放ちながらも、不思議とトータリティを感じさせ、コンセプチュアルなアルバムとして非常に魅力に溢れている。孤独感や美しさ、壮大なスケールをアルバム全体で表現しており、急成長を続ける栗山夕璃によるヴォーカルと歌詞、緻密な端倉鑛のアレンジ、繊細な仁井伯のピアノ、さらに三者による高度な作曲能力、それらが十二分に発揮されている。デビューシングル「レセプション」、テレビ東京ドラマ・町田啓太主演「ダメな男じゃダメですか?」のオープニングテーマに選ばれた「コメディなヒーローになれたなら」、BSテレ東「日経ニュース プラス 9」エンディングテーマに選ばれ、King Gnu の常田大希が主宰する「 millennium parade 」のメンバー「石若駿(いしわかしゅん)」がドラムで参加する「アグリースワン」、メンバーが代表作と自負し、こちらも「石若駿」が参加している「スイミー(仮)」、その 4 曲の先行シングルに加え、新たに書き下ろされた 4 曲を加えた、ファーストミニアルバムとは思えない完成度を誇る全8曲。

  • 1. レセプション
  • 2. アグリースワン
  • 3. 5 2 ヘルツの鯨
  • 4. コメディなヒーローになれたなら
  • 5. スイミー ( 仮 )
  • 6. 深海
  • 7. Diving Message
  • 8. 鯨骨群衆
閲覧履歴
閲覧履歴