CD

WHITE TIGER

¥2,640

(税込)
予約受付中
お気に入りに登録

ルシンダ・ウィリアムスも絶賛するカナダ出身のフォーク・シンガー、アナ・エッゲの新作が完成。アナイス・ミッチェル、ビリー・ストリングス、アレックス・ハーグリーヴス、バック・ミーク(ビッグ・シーフ)がゲスト参加した10枚目のアルバム『ホワイト・タイガー』、リリース。

Ana Eggeの10枚目のアルバム『White Tiger』は、9曲のオリジナルと1曲のカバー(John Hartford)で構成されている。「同世代のアーティストを引き離し、Anaは曲を書き、歌うことができる」とUSA Todayに賞賛される彼女の独特で印象深い誠実さと感受性は、同作で十分に表現されている。アルバムでは、マルチ・インストゥルメンタリスト/プロデューサーのAlec Spiegelman(Cuddle Magic)がウィンド(管楽器)、ストリングス、ヴォーカル・アレンジを担当。Anais Mitchell、Billy Strings、Alex Hargreaves、Buck Meek(Big Thief)がゲスト参加している。タイトル曲のホワイト・タイガーのように、Egge自身も奇跡に近い、稀有だが実在する存在だ。「彼女の歌詞を聴こう。AnnaはフォークのNina Simone」とLucinda Williamsも彼女を賞賛している。

  • 1. Girls, Girls, Girls
  • 2. White Tiger
  • 3. Be With You
  • 4. You Among The Flowers
  • 5. Dance Around The Room With Me
  • 6. I'm Goin' Bossa Nova
  • 7. Last Ride
  • 8. Western Movie
  • 9. In Tall Buildings
  • 10. Let The Light In
閲覧履歴
閲覧履歴