LP

HONEYGLAZE

¥4,290

(税込)
在庫なし
お気に入りに登録

アヌースカ・ソコロウを中心とするサウス・ロンドンのトリオ、ハニーグレイズ。ダン・キャリー(フォンテインズD.C.、スクイッド、ブラック・ミディ)のプロデュースによるセルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリース。

Honeyglazeは、Dan Carey(Fontaines D.C.、Squid、black midi、Geese)のプロデュースによるセルフ・タイトルのデビュー・アルバムを2022年4月29日、Speedy Wunderground(Tina、Squid、Black Country New Road)よりリリースする。サウス・ロンドンを拠点とするAnouska Sokolow(Vo / G)、Tim Curtis(B)、Yuri Shibuichi(Dr)からなるトリオは、最初のロックダウンの直前に結成された。その魅力的なライヴ・パフォーマンス(Green Man Festivalへの出演や、Wet Leg、Geese、The Lounge Societyのサポート等)と2枚のシングル(「Burglar」と「Creative Jealousy」)により、彼らの知名度は急速に上がり、初期の頃から多くのファン(Steve Lamacq、Matt Wilkinson、Wet Leg等。彼らは、バンドの陶酔させられるような詩の世界と音楽性に惚れ込んだ、と宣言している)のサポートを得た。『Honeyglaze』は、Bedouine、Crosby, Stills and Nash、Madonna等のセルフ・タイトルのデビュー・アルバムと同様、現実の全ての形象の中、魂の探求を絵に描いたようなドキュメントとして、世界に提示する。


「在庫なし」表記になっている場合でも、商品確保が可能な場合もございます。
購入ご希望の方はよりお問い合わせください。

  • 1. Start
  • 2. Shadows
  • 3. Creative Jealousy
  • 4. I Am Not Your Cushion
  • 5. Female Lead
  • 6. Burglar
  • 7. Half Past
  • 8. Deep Murky Water
  • 9. Young Looking
  • 10. Souvenir
  • 11. Childish Things
閲覧履歴
閲覧履歴